ハンドメイド教室開業準備 開催場所1

教室開業に必要なこと

ハンドメイド教室開業準備 開催場所を決めるポイントとは!?

いざ教室開業をしようと意気込んでみたものの・・・

自宅では出来る場所がないし

いきなり外に部屋を借りるのも集客できるか分からないから

どうしようかと悩んでいたりしませんか?

 

現在はコロナの影響で一気にオンライン講座が普及しましたが

やはり、対面レッスンを望む方も数多くいらっしゃいます。

 

そんな時はまず、レンタルスペースやカフェでの開催が有力となります!

ハンドメイド教室を開こう!~開催場所の決め方~

ハンドメイド教室などをいざ開こう!という時に

人によって一番大きな問題となるのが

開催場所ではないでしょうか?

 

 

自宅でまずは開催出来ればベストかもしれません。

 

 

だけど、皆が皆そういった状況ではありませんよね。

私も初めて手作り石けん教室をやろうと思った際に

自宅(実家)では出来るスペースはありませんでした。

 

 

そうなると、外に出てどこか貸してくれる

スペースを探すことになります。

 

 

ここまでは想定内だとは思います。

 

 

そして、いざ探し始めると意外と

自分の思うような場所を見つけるのって

集客できるか分からないときって大変なことに気づきました。

ハンドメイド教室 開催場所はレンタルルームやカフェなどが多い!

まず、開催場所とは・・・

一般的にレンタルスペースが多くありますが、

カフェなどの一角を貸してくれる場合もあります。

 

私自身も、レンタルスペースとカフェで過去開催していました。

 

レンタルスペースは密室になるので

プライベート感がだせたりと

周りを気にせずに出来るのがいい点です。

基本、1時間いくらという時間貸しです。

 

カフェの場合、お洒落な雰囲気を味わいながら

マスターの入れたコーヒーの香りが漂ってきたりと

ちょっと優雅な気分になれます。

 

他にお客さんもいるので

盛り上がっていると気になって話しかけてくれる方もいたりしますよ!

 

カフェの場合はカフェによって制度が変わります。

場所代は取らずに1ドリンクオーダー制だったり

時間貸しで貸し出してくれる場所もあったりとまちまちです。

 

あとは、ガス会社のスペースを借りられたりもします。

探せばいろいろなところでレンタルスペースを貸し出してくれていますよ。

 

ハンドメイド教室~開催場所の軸を決める!~

住んでいる場所にもよりますが、

レンタルスペースって、

結構増えてきてはいますが意外とないんです。

 

 

あ!あったと思ってもやたらと利用金額が高かったり、

めちゃくちゃ最寄駅から遠かったり

もしくは駅近だけど狭かったりして悩まされました。

 

 

だけど、むやみやたらに探すと時間ばかりが

過ぎていってしまい、今日も見つからなった

という事が続いてしまうんです。

 

 

なので、まず軸を決めることで

その次の下見をするという段階に進めました。

 

開催場所のぶれない”軸”5つのポイント!

自宅からのアクセス時間を決める

当たり前ですが、アクセス時間の中には迂回ルートも頭に入れておきます。

最短時間と迂回時の最長時間

電車バス利用時には振替ルートを

いくつか調べてすべてかき出しておくことも必要です。

 

最長時間で基本は家から出ていくからです。

最短時間で家から出発した場合はレッスン会場に遅れてしまいますからね。

 

自宅からの利便性

これは車か電車利用可により

かなりポイントが変わってきます。

 

たとえば、荷物が多いレッスンの方の場合

電車やバスで行こうとする際に結構大変なのが乗り換えです。

 

たまたまリクエストがあって1回だけ利便性の悪い場所に行く場合を除き

連続して通う場合、結構な負担となります。

 

参考

私個人の利便性が悪い条件としては(電車バス利用)

スーツケース+大きな旅行鞄+リュックという場合

・エスカレーターやエレベーターがなくやたらと階段が長い

→解決策:違うルートを調べる

・人が多すぎる駅構内

→解決策:人が少ない時間に行けるような開催時間にする

・雨の場合、傘を10分以上必要と

→解決策:タクシーを利用するしかないけど、

雨だと予約しないといない場合や全く来ないことも考えられる

などなどいろいろあります。

 

解決策として掲げた点をクリアーにした場合でも

すべてクリアーに出来るとは限りません。

 

その点を踏まえて、開催を継続できるかも重要な点でした。

あちこち場所が変わるとお客様もはまれてしまう可能性もありますからね。

 

部屋の大きさと形を確認

ハンドメイド教室開業準備 開催場所2

部屋の大きさもですが、意外と大切なのが形です。

レッスンを行う際に、自分がどの位置にいられるのかで

参加者の方との距離感に違いが出てきます。

 

 

これは、レッスン内容で

どの配置がベストかも変わってきます。

 

 

自分が募集するようなレッスンに

参加した際のことを思い出しながら・・・

 

 

この配置がよかった!

この配置の時はやりにくかったというのを

かき出してみるといいかと思います。

 

 

4人参加の場合はこのテーブルの配置

6人の場合はこのテーブルの配置など

理想の配置を何パターンかかき出しておきます。

 

ただ、100%の場所はなかなか見つかりません。

これだけは外せないというのを自分で決めておくと見つけやすいですよ。

 

椅子、机の高さや数・部屋においてあるか・付属品なども無料か有償かなどを含め確認!

椅子・机・必要な付属品が無償か有償かはもちろんのこと

そして椅子の数や机の数、椅子や机の高さの確認ももちろんなんですが、

いすやテーブルがあらかじめ部屋の中に置いてあるのか

または同じ建物の中の他の場所から運ぶのかという点です。

 

 

小さな付属品を別の場所に取りに行く程度ならそんなに負担になりませんが、

椅子やテーブルは時には一人で運べませんよね。

 

 

今、え?あるのそんな場所が?

と思った方もいるかもしれませんが、

過去に私1か所だけあったんです。

 

 

他の部屋からテーブルと椅子を

運んでくださいと言われた場所が・・・

 

 

しかもすぐ隣の部屋ではなく

同じ敷地内だけど結構離れた場所からです。

 

 

ですので、レイアウトを自分で変更するくらいなら

当たり前のことなのでいいんですが、

椅子とテーブルがあらかじめあるか下見の際に

念のため確認するように私はしています。

 

 

開催場所の周りの環境

例えば、開催場所の周りが住宅街なのか

又は、すぐ横などに公園があったり保育所があると

時間帯によりとても賑やかになります。

 

 

ダンスレッスンなどのように

音楽をノリノリで掛けて踊る場合は

さほど気にならないかと思いますが

 

例えば、癒し目的の講座を行う場合

講座に参加する方は癒しを求めてきます。

 

 

そんな時に、まわりからにぎやかな声が

絶えずに聞こえていたらどうでしょうか。

 

 

他のすべての条件が自分にとってもベストだった場合でも

講座の内容によっては周りの環境も大切になってきます。

 

 

この他にももちろん、確認することなどは沢山ありますよね。

金額だったり、お客様はきやすいのかなどいろいろ気になってしまうと

本当に決まらないときもあります。

 

 

ですので、1か所だけで決めようとせず

何カ所かピックアップしてあとは実際に下見に行って

最終的には決めていく形になると思いますよ。

 

ハンドメイド教室開業準備 開催場所を決めるポイントとは!?:まとめ

そして、上記の点を踏まえつつ

意外と私自身決め手になっていたのが

そこの働いている方の雰囲気でした。

 

 

会場によっては参加者の方は会場の方とは

顔を合わせない作りの所もありますが

なにかあった際には会場の方の手助けが必要になります。

 

 

一般的には普通に接してくれるので問題はないのですが

とにもかくにも本当に1カ所だけ、

開いた口がふさがらない場所がありました。

 

 

下見に行った際には

店長さんだったのでものすごく

対応の良かった場所だったんですが、

 

 

レッスン当日での出来事で・・・

例えていうならば、

トイレどこですか?と聞いた際に

あー、あっちですぅ。

 

 

とかなり遠い場所を

指さされていわれるような対応です。

 

 

悪気はないとは思うんですが、

私のレッスン内容の雰囲気には向いてないと思い

その後は必至で別の場所を探した思い出があります。

 

 

昨今は、コロナウィルスの影響もあるので

レンタルスペース選びには一段と注意が

必要になるかと思います。

 

 

消毒を入れ替えのたびに行ってくれているのかや

消毒液が常備してあるのか

換気は十分かなどプラスして選ばないといけなくなりました。

 

 

万が一その会場が使用できなくなる可能性も考えると

近場で今までよりも+αで

レンタルスペースを調べておくことも必要かなと感じます。

 

 

そして、コロナの影響で

ZOOMレッスンが主流になってきてますよね。

 

 

ただ、アロマやハーブといった

お教室の場合は私自身もそうですが

対面を希望される方がやはり多いと

開講されている先生方はおっしゃいます。

 

 

オンラインと対面うまくバランスをとった

レッスンカリキュラムが今後は強くなりそうですね。

 

 

手作り石けん教室 トゥモール
ハンドメイド教室開業準備で必要なこと(石鹸教室編・ブログ・集客等)

ハンドメイド教室開業に必要なことは何か。 ハンドメイド教室開業をすることは 簡単なようで実際には色々な準備が必要となります。 ただし、初めから難しいことをしなくても 実際には始められたりもしますが、 ...

続きを見る

~THANK'S~

 

インスタグラム 

アロマ&ハーブ情報→★★★

手作り石けん情報→★★★

 




-教室開業に必要なこと
-, , , , ,

© 2021 トゥモール Powered by AFFINGER5