まるごとゆず石けん

手作り石鹸

ゆずまるごと石けんレシピと作り方!【皮も種も実もすべて使用】

ゆずまるごと石けん

初めて作りました。

 

 

冬場になると

柚子を見ることが

多くなります。

 

 

毎年作ってみたいと

思いながら

作れていなった柚子石鹸。

 

 

手始めに

まるごとゆず石けん

アロマなしで作りました。

 

柚子石鹸のレシピ《2021年バージョン》

初めての柚子石鹸は

オイルに自体に香りが

あまりないものがいいな・・・

 

 

と思ったことから

こめ油をメインにしました!

《250gバッチ》

こめ油      135g

ひまし油     15g

ココナッツ油   55g

パーム油     45g

苛性ソーダ    33g(鹸化率90%)

水分       85g(34%)

※水分全量をまるごと柚子ピューレ使用

水分量はもう少し

果物類なので

減らそうかと思ったのですが・・・

 

 

初めて行うレシピ。

そして、柚子の予備は

あまりないので・・・

 

 

今回はおとなしく

やりなれた水分量で

行って見ました。

 

 

野菜や果物類は

水分量を少し減らした方が

型から出すときに

 

 

ぐにゃっとなりずらいのですが

果たして柚子もそうなのか?

 

 

まずはいつも通りの

水分量で研究します!

 

 

柚子石鹸の作り方

色々な柚子石鹸のレシピと

作り方がありますよね。

 

 

どのタイプの

柚子石鹸がいいかは

好みにもよります。

 

 

今回は

まるごとゆず石けんの

作り方を簡単にご紹介します。

*基本の手作り石鹸の作り方は省きます。

簡単な流れ

  • ゆずをまるごとブレンダーにかけます。(丸のまま容器に入れてブレンダーをかけました)
  • ブレンダーにかけたまるごと柚子ピューレに苛性ソーダを加え完全に溶かします。
  • オイルと苛性ソーダ溶液が合わせられる温度になったらいつも通りに作業していきます。

手作り石鹸初心者の方への注意

柚子まるごとピューレと

苛性ソーダを合わせるときは

温度が通常より上がりやすくなります。

 

 

私はボウルに氷を入れ

その上に苛性ソーダ溶液の容器をのせながら

ゆっくりと混ぜ合わせていきました。

 

 

こんな色になりました!

ゆずまるごと石けん 苛性ソーダ水 

そして、こめ油を

メインにしたレシピ

という事もあり

 

 

トレースがでるまで

なんと5分程度でした。

 

 

今回はデザインなしの

石けんと決めていたので

 

 

しっかりとトレースが出るまで

10分くらいかき混ぜました。

 

 

ブレンダーを使用したのは

ゆずピューレを作る時のみ!

 

 

予想以上に早く固まりましたが

無事に型入れまでできて

一安心です!!

 

 

よく、新しいレシピで

冒険して・・・

 

 

オイルと苛性ソーダを

合わせたとたんに

トレースが出てしまい

 

 

型入れすらできない!

ジップロックに保管!!

なんてこともあります。

柚子石けん

今回は型入れまでは

無事に終わり一安心しました。

 

 

ゆずまるごと石けんの型出し

ゆず丸ごと石けんの型出しは・・・

 

 

意外にも他の野菜で作ったときに

ベタベタとして型出しが出来なかった

ことを思うと・・・

 

 

べた付きもせずに

簡単にキレイに

型出しが出来ました。

 

 

以前野菜や果物で作った石けんは

オリーブオイルがメイン。

 

 

メインのオイルが違うという点も

関係しているのかとは思いますが、

とてもキレイに型出しができて

 

 

今回のレシピは

型出しの点でも◎

とても扱いやすくてよい配合でした。

 

 

まるごと柚子石けんの使い心地

2021年1月23日現在

まるごと柚子石けんは

感想熟成中です!

 

 

熟成完了後にまた

使用感については

追記いたします。

 

 

その他の柚子の使い方については

他のページに書いてますので

良かったらご覧ください!

 

 

~Thanks~

この他の柚子の使い方について

 

 

インスタグラム

アロマ&ハーブ情報→★★★

手作り石けん情報→★★★

 




-手作り石鹸
-, , ,

© 2021 トゥモール Powered by AFFINGER5